「年金保険」の記事一覧

基礎年金番号が必要な場面!分からない場合の確認方法

平成8年までの年金加入者(オレンジ色の年金手帳)は、国民年金や厚生年金などの公的年金制度でそれぞれ別々の年金記号番号が振り分けられていました。 ただ、これだと1人でいくつもの年金記号番号が振り分けられ、管理をする上でやや・・・

20代で所得の少ない人は「若年者納付猶予制度」を利用しよう

国民年金の免除制度の中に「若年者納付猶予制度」があります。 若年者納付猶予制度とは? 若年者納付猶予制度とは、若者の就職困難者や失業者で国民年金の納付が困難な人を対象にした免除制度で、申請して承認されれば国民年金保険料を・・・

学生で所得が少ない人は「学生納付特例」を利用しよう

当サイトは失業者を対象にしたサイトになるので学生向けの記事を書くことに抵抗はありますが、会社を辞めて学生になる人も少なからずいると思うので、国民年金の免除制度の一つである「学生納付特例」について解説していきたいと思います・・・

国民年金の保険料を免除してもらったら後で追納した方がいい?

国民年金には免除制度があると「無職で生活が厳しい場合は年金を免除してもらおう」で解説しましたが、免除してもらったからと言って納付したことと同じになる訳ではないので注意が必要です。 勘違いされている人も多いので詳しく説明し・・・

無職で生活が厳しい場合は年金を免除してもらおう

国民年金の保険料は、2015年度で月額15,590円です。 仕事をしていて収入がある方なら大した負担にならないかもしれませんが、失業中で無収入の方にはこの上なく痛い出費なのは言うまでもありません。 私も失業期間が長かった・・・

会社を退職したら国民年金に加入しよう

会社を退職して失業者になったら、求職活動をしたり失業手当の給付手続きを行ったり、現実逃避旅行に出かけたりなど、色々することはあるでしょうが、国民年金の加入手続きも忘れてはいけません。 年金?なんすかそれ? これまでずっと・・・

国民年金の支給額は?納付期間が25年未満なら貰えない?

若い方(特に失業者)からしてみれば、国民年金と言えば支払うことばかりが気になりますよね。 しかし、国民年金の目的は老後の生活を安定させる為に国から支給されるものなので自分が老後になった場合にどれぐらいの年金が支給されるの・・・

国民年金の保険料っていくら払うの?

2015年4月~2016年3月までの国民年金の保険料は『月額15,590円』になります。 保険料は毎年アップしている 国民年金を毎年キチッと払っている方ならお分かりかとは思いますが、国民年金の保険料は2005年度以降から・・・

年金の加入履歴を調べる「ねんきんネット」について

年金の加入履歴と言っても、ずっとサラリーマンやOLをしている人なら、会社の厚生年金(国民年金も・・・)に強制的に加入させられるので特に気にならないかもしれません。 しかし。私の様にフリーター歴が長かった人や自営業の人は自・・・

付加年金って申し込んだ方がお得?

国民年金の保険料に付加保険料を追加して納付することで、65歳から受給できる老齢基礎年金に付加年金を上乗せすることができる「付加年金制度」。 ハローワークで貰える年金のパンフレットにもデカデカと付加年金について記載されてい・・・

国民年金の基礎年金には3つの給付が存在する

失業中の方は国民年金の保険料ばかり気になると思いますが、ここでは国民年金の給付について解説していきます。 基礎年金とは? 基礎年金とは、国民年金の基礎的な年金で「老齢基礎年金」「障害基礎年金」「遺族基礎年金」の3つの基礎・・・

年金の仕組みを分かりやすく解説

年金と言っても若い方なら支払うだけでうっとおしい存在かもしれませんが、老後の生活を安定させるためには必要不可欠な年金の仕組みについて出来るだけ分かりやすく解説していきます。 公的年金には3つの種類がある 国民年金 国民年・・・

国民年金の基礎をしっかり理解しておこう

「年金の仕組みを分かりやすく解説」では公的年金の大まかな解説をしてきましたが、ここでは失業者の多くが加入することになる国民年金の基礎について解説していきます。 国民年金とは? 国民年金とは、国民年金法などによって定められ・・・

サブコンテンツ