「求職者支援訓練」の記事一覧

職業訓練受講給付金の申請や手続き方法

求職者支援訓練を受講する大きなメリットして「職業訓練受講給付金」がありますが、その申請方法について解説していきます。 職業訓練受講給付金の概要や支給条件については、「求職者支援訓練の受講給付金を貰える条件」を参照して下さ・・・

求職者支援訓練の申込み手順。手続き方法

「よし!!求職者支援訓練を受講して再就職するぞ!!」と思い立って、まず真っ先にしなければいけないのが求職申込みです。 求職申し込みは職業訓練だけでは無く、失業手当の給付や職業相談や仕事の紹介をしてもらう際にも必要になるの・・・

求職者支援訓練に通えば就職できる?就職率は?

求職者支援訓練に通う目的は何と言っても就職する為なので、求職者支援訓練にこれから通おうと思っている人は、支援訓練に通うことによりどれぐらい就職できる確率がアップするのか気になるでしょう。 求職者支援訓練を受講した人の就職・・・

アルバイトをしながら求職者支援訓練に通うことは可能?

求職者支援訓練の訓練中は、学業と求職活動に専念しなければいけませんが、訓練中であれ生活はしていかなければいけません。 実家暮らしの方であれば、訓練中に無収入でも親に援助してもらいながら生活することも可能ですが、一人暮らし・・・

求職者支援訓練で受講できるコースは?

訓練コースの探し方は「求職者支援訓練の探し方」を見てもらうとして、求職者支援訓練は民間の教育訓練機関(専門学校など)や企業などで実施されているので、国や各都道府県が実施している公共職業訓練(委託訓練を除く)に比べるとバラ・・・

求職者支援訓練の探し方

求職者支援訓練の訓練コースは全国各地でに1,000コース近くあると言われていますが、自分の家の近所でどの様な求職者支援訓練を行っているのか把握していない人って結構多いです。 ここでは、求職者支援訓練の探し方を解説していき・・・

求職者支援訓練の面接対策!よく聞かれることや服装は?

公共職業訓練の面接試験でも同じことが言えますが、求職者支援訓練の面接試験で合否のポイントとなるのが、受験者の「再就職の意思」と「志望動機」です。 では、具体的に面接でどういったことを質問されるのかを挙げていきます。 面接・・・

求職者支援訓練の筆記試験の問題って?

求職者支援訓練の選考は面接試験がメインになりますが、訓練校(特に実践コース)によっては筆記試験が実施されることもあります。 「求職者支援訓練の試験って簡単?」でも言いましたが、筆記試験は基本的に中卒レベルの簡単な試験しか・・・

求職者支援訓練の試験って簡単?

求職者支援訓練を受講するには、試験に合格しなければいけません。 ただ、試験と聞けば難しそうと思われるかもしれませんが、求職者支援訓練の試験の目的は、あくまで受講者のやる気を確認する為に実施されるのでそれほど身構える必要は・・・

受講給付金(職業訓練受講手当や通所手当)を不正受給したら・・・

不正受給と言えば「失業手当の不正受給は後でバレるって本当?」で失業手当の不正受給に関してはしつこいぐらい忠告してきましたが、求職者支援訓練の受講給付金(職業訓練受講手当と通所手当)に関しても、不正受給については非常に厳し・・・

実家暮らしだと求職者支援訓練の給付金が支給されない?

求職者支援訓練は、基本的には失業中(週20時間以内のアルバイトでも可)でいつでも仕事ができる準備が出来ている方であれば比較的簡単に受講できる訓練制度ですが(入学試験はあるが)、月額10万円の職業訓練受講給付金を受取るには・・・

求職者支援訓練の受講給付金を貰える条件

求職者支援訓練の最大のメリットと言えば、訓練を受けながら月額10万円支給される「職業訓練受講手当」と、訓練施設までの交通費を支給してくれる「通所手当」になりますが、これらの受講給付金は求職者支援訓練を受講すれば自動的に支・・・

求職者支援訓練を受講できる条件(特定求職者)

求職者支援訓練は、困っている人を助けるための制度になるので誰しもが受講できる訳では無く、「特定求職者」でなければ訓練を受けることはできません。 ここでは、特定求職者として認められる条件について解説していきます。 特定求職・・・

民間企業や学校が実施している「求職者支援訓練」とは?

公共職業訓練を無料で受講しようとすると、一部のコースを除いて雇用保険の受給資格者しか受講することは出来ませんでした。 しかし、平成23年5月にできた「職業訓練の実施等による特定求職者の就職の支援に関する法律」により求職者・・・

サブコンテンツ