転職することで生活環境は一変する

仕事が合わない」とか「上司に不満がある」とか「残業が多くてキツイ」など、いわゆるマイナス転職の場合って、転職することでそのマイナス面が解消されバラ色の人生が送れると思っている方がいますが世の中そんなに甘くありません。

確かに、転職することで自分に合った仕事を見つけることが出来たり、良い上司と巡り会えることができるかもしれません。

ただ、今の会社で色々不満はあるでしょうが、それと引き換えに少なからず今の職場で優遇されているメリットを失うこともあることを頭に入れておかなければいけません

良くも悪くも転職することで生活環境は一変します。

転職することで変わること

給料が変わる

給料は基本給だけで比較するのでは無く、賞与や残業手当などを含めた総支給で比較して下さい。

勤務地が変わる

通勤時間だけでは無く、通勤手段も変わることがあります。

これまで車通勤だった人が電車通勤に代わるとキツく感じるかもしれません。満員電車って大変みたいですよ・・・(私も味わったことありませんが)

仕事内容が変わる

仕事内容が変わることにより、面白くてやりがいのある仕事に巡り合えることもあります。

よく大企業で働けばやりがいのある仕事に必ず就けると勘違いしている人がいますが、大企業ほど分業化されているので、職場によっては単調な作業ばかりさせられる可能性があります。

人間関係が変わる

一緒に仕事をする同僚と良好な人間関係を築くことにより仕事が楽しくなります。

特に上司に気に入られることによりその後の評価に繋がるので、最初の内に媚びを売りまくって下さい。

勤務時間が変わる

勤務時間が変わることによって生活のリズムが変わるので、今の会社で特に不満が無いのであれば、同じ様な勤務時間の会社を選んだ方が良いです。

その他にも、残業時間がどれぐらいあるのか?フレックスタイムの有無など確認しておいて下さい。

休日が変わる

特にサービス業や販売業などの接客業に転職すれば、土日祝はほぼ休めなくなるので、子を持つ父親や母親は家族と一緒に出掛ける機会が激減します。

私もスポーツ店で働いたことがありますが、皆が休みの日に出勤しなければいけないので、友人と会う遊ぶ機会が減りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!