面接時のネクタイは何色が良い?色によってイメージが決まる!

面接時のネクタイ

人の印象は、見た目で6割、最初の接触(ファーストコンタクト)で8割以上が決定されると言われています。

求職活動の際の面接は1人辺り数分で終了するので、見た目の印象が採否に大きく関わるので、面接の対応だけでは無くて身だしなみにも気を配らなければいけません。

特に、社会人経験のある方の転職活動の場合は、社会人経験としての常識を持ち合わせていることが必須になります。

全ての身だしなみをダラダラと書いても長くなるので、ここでは『ネクタイ』に特化して解説していきます。

ネクタイ選びのポイント

ネクタイはスーツや靴に比べると値段が安いので、皆さん特に何も考えずに適当に選ばれている人も多いかもしれませんが、ネクタイって顔の真下にあるので、意外と目立つのでネクタイ一つで印象がガラリと変わることもあります。

色を決める

ネクタイ選びの際にまず気を付けて頂きたいのが「」です。

皆さん、色によってイメージがあるってご存知ですか?

これはネクタイに限ったことではありませんが、身に付ける物の色によってその人の最初のイメージが決定されます。

黒は暗くて威圧的なイメージ。

意志が強くリーダーシップをとることには長けているが、闇や絶望といったマイナスイメージを持たれることの方が多い。

白は清潔でクリーンなイメージ。

素直で前向きでプラスイメージを持たれることが多い。

赤は情熱的で活力を与えるイメージ。

元気で激しく活発なイメージを持たれる反面、派手で目立つので、地味な人からすれば暑苦しく敬遠される色でもある。

オレンジ

オレンジは明るく社交的なイメージ。

赤に比べると色が強くないので誰に対しても好意的なイメージだが、庶民的で平凡なので差別化を図りにくい色でもある。

茶は落ち着きがあるイメージ。

堅実で協調性があり周りと溶け込みやすいが、地味で変化を嫌うので面白味が無い。

黄は明るく活発なイメージ。

好奇心が旺盛で変化を求める反面、子供っぽく扱いにくい。

グレー

グレーは落ち着きがあるイメージ。

茶に比べると、引き締まっていて上品だが、よりクールで暗さに磨きがかかっている。

青は知的で爽やかなイメージ。

海を連想させる色なので好まれる人が多くてプラスイメージが強いが、冷たくて感情を表に出さないイメージも持ち合せている。これは紺にも同じことが言える。

紫は華やかなイメージ。

個性があり自分に意思をしっかり持っている反面、協調性に欠ける。

緑は安全で平和を象徴するイメージ。

安らぎを与えるのでプラスイメージが強く好まれるが、自己主張が弱い。

 

代表的な色でざっと印象を挙げていきましたが、この中で就活時に好まれる色は「青」と「紺」と「茶」です。

ただ、自分がアピールしたいことや面接する企業の求めている人物像に合ったネクタイを選ぶことが重要なので、一概にこれらの色が良いとは言い切れません。

例えば、コミュニケーションを大事していて活気のある会社であれば、黄色やオレンジなど明るいネクタイが良いし、真面目な人材を求めている企業であれば、茶色系の少し地味な色のネクタイを選ぶと好まれます。

また、グループ面談で自分を積極的にアピールするなら赤や黄が良いし、個人面接で落ち着いた清潔感を出すなら青が良いです。

ちなみに、黒は喪服で白は冠婚葬祭で利用するので、イメージうんぬんの問題以前にNGです。

柄を決める

ネクタイの柄は、派手なものは避けた方が良いので、無地やストライプの入った地味でシックなものを選びましょう。

間違っても、ネコのイラストがプリントされているようなものは論外です(笑)

ネクタイに関する疑問を解決

ネクタイの長さは?

ネクタイの長さは身長にもよりますが、140cm前後ぐらいものも選べば問題無いです。

もし不安であれば、お店の店員に相談して下さい。

付けた時のネクタイの長さは、ベルトが隠れるぐらいがベストです。

ネクタイの長さ

これぐらいですね。

これより長くなるとだらしなく見えるし、短いとチャラく見えるので注意して下さい。

ブランド品でも問題無い?

ブランド品でも問題ありませんが、ブランドロゴがでかでかとプリントされているものだとマイナスイメージを与えてしまうので避けた方が良いです。

ファッションは「さりげなく」が重要です。

クールビズで来て下さい言われたが・・・

「クールビズで面接に来て」と言われたがどんな格好で行けばいい?」を参照して下さい。

最後に・・・

ネクタイごときで面接の採否が大きく変わることなんてない!!って思われている方が大半だと思いますが、ネクタイひとつであなたのイメージが決定付けられることもあるので、スーツや靴だけでは無く、ネクタイ選びにも慎重になってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!

公開日: 2015年6月28日
更新日: 2015年7月3日