経理職に求められるスキルは『正確性』と『誠実さ』

経理職に求められるスキル

経理職で求められるスキルってどういったものが挙げられるでしょう。

まず最も必要とされるスキルは正確性です。

会社のお金を扱う部署になるので当然ですよね。今さら言うことでもありませんが・・・

ミスを起こさないことも大事ですがミスを起こさない為のマニュアルを作る能力も必要です。

経理は重要なポジション

経理の仕事は、営業や販売の様にお客さんと接する機会も少ないし、製造現場みたいにモノを作ることもありません。

はたから見れば、毎日電卓片手に計算して出入金を管理して決算表、貸借対照表、財務諸表などを作成して税務申告するといった言わば地味な事務作業と思われるかもしれません。

ですが、社長さんになる人って意外と経理出身者が多いって知ってますか??

(一番多いのは営業出身者でしょうが・・・)

他の職種に比べて経理職は唯一、一般社員が会社の経営に関わることが出来るのでその流れからそのまま社長になる人が多いのです。

個人事業をしている私ですが、事業を始める前は知人から、事業をするならまず最初にお金の流れを勉強をした方が良いと言われて、経理の勉強をした記憶があります。

一応簿記三級を取得!!(何の自慢にもならんが)

 

誠実さも必要

流石に不正経理をして会社の売上を着服する犯罪行為をしている人はそうそう滅多にいないでしょうが、会社のコンプライアンスを取り扱う部署になるので、常に誠実に業務を行わなければいけません。

パソコンスキルも必須

勿論、今の時代経理の仕事は全てパソコンで管理するので、ExcelやWordなどのオフィスソフトや自社で取り扱っている経理ソフトを使いこなさなければいけないので、最低限のパソコンスキルは必要になります。

と言っても、今の若い方であれば簡単に使いこなせると思うので、それほど気にする必要はありません。

むしろ、会社の上司連中の方が全然使えなかったりしますし(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!

公開日: 2015年6月23日
更新日: 2015年7月3日