IT系の求人を効率よく探す方法

0126

近年、IT業界の著しい成長によって、IT業界は売り手市場が加速しています。

まー、いつかは落ち着くんでしょうが少なくても2015-2016年現在はIT業界で就・転職をお考えの方にとっては追い風の状況が続いています。

IT系の求人を効率よく探す方法

全職種を取り扱っているリクナビやジョブセンスリンクなど大手求人サイトを利用するよりも、IT業界に特化した求人サイトを利用した方が効率が良いです。

初めて転職活動をする方や、まだやりたい仕事が明確に決まっていない方では転職エージェントに登録してコンサルタントと一緒に仕事を探してみましょう。

面接・履歴書対策をしてくれるし、希望に合った求人を瞬時に紹介してもらえます。

IT業界に特化した転職エージェントだと、「マイナビエージェントIT」や「レバテック キャリア」がキャリアコンサルタントの評判も良くて求人案件も豊富に取り揃えているのでおすすめです。

特にマイナビエージェントITでは関東地域の求人件数が非常に多いので、これらの地域で求人をお探しの方にはオススメです。

ある程度やりたい仕事が決まっている方や、転職のご経験があるかたなら求人サイトを利用して自分で求人を探した方が手っ取り早いです。

IT業界に特化した転職サイトだと日本最大級のIT求人を取り揃えている「IT転職」がオススメです。IT系の求人だけでも1万5千件以上あります。

経験者なら積極的に給料アップを目指そう!

IT業界は実力がモノを言う世界なので、経験を積めば積むほど収入は上がっていきやすい業界とも言えます。

ただ、残念ながら同じ会社にいても給料は上がりにくいので、高収入を得たいのであれば同じ会社にずっと留まらずに、スキルを身に付けて転職して収入を伸ばしていく方がいいです。

派遣社員も選択肢の一つに!

雇用形態にこだわりが無ければ派遣社員として働くのも一つの手です。

正社員だと事務作業などの雑用業務が発生しますが、派遣社員だと技術業務に専念できるので特に若い技術者は経験を積むのにもってこいです。浅い経験で大手企業に潜り込めるのも派遣社員の大きなメリットの一つです。

派遣社員って給料が安いんじゃ??」って思われるかもしれませんが、IT系の求人を多数取り揃えている業界大手のスタッフサービスの「エンジニアガイド」の求人を見ても時給2,000円以上の求人がずらりと並んでいるので決して安くはありません。

仮に2,000円で計算してもフルタイム勤務で2,000円×8時間×22日=月収352,000円になります。年収だと400万は超えるので、正社員に引けをとりません。

正社員じゃなきゃ嫌!と言う方は派遣会社に正社員雇用してもらって派遣先で就業するという方法もあります(特定派遣)。

IT業界で言えば一般派遣より特定派遣で働いている人の方が多いです。(特定派遣は廃止になります)

未経験でもチャンスは十分ある!

IT系に限らず技術職であれば何より経験がものを言う世界なので、未経験者は敬遠されがちです。

ただ、IT業界は内て市場で人材不足なので、とりあえず未経験者でもいいから人材をかき集める企業も多く存在するので、業界未経験者でも働けるチャンスはいくらでもあります。

ただ、そういった企業は給料が安かったり過酷な労働を強いられたりなどいわゆる離職率が高い求人が多いので、まずは我慢して働いて経験を積んでキャリアアップしていくことが重要です。

ITパスポート試験や基本情報技術者試験などITの基本的な知識を習得している証明となる資格を取得しておくと少しは有利になるので、実務未経験の方は積極的に資格を取得を目指してください。

IT系の仕事って?

IT業界(仕事)の仕事内容は大きく4つの業界に分けることができます。

  1. WEB業界
  2. ソフトウェア業界
  3. ハードウェア業界
  4. コンサルティング業界

1.WEB業界

WEBデザイナーやWebプログラマーなどWEB制作に関わる仕事全般です。WEB○○○と名の付く仕事のことです。

ちなみに私もWEB業界でフリーランスとして働いています。

2.ソフトウェア業界

システムエンジニア(SE)やネットワークエンジニアなどがソフトフェアの開発に関わる仕事のことです。

最近だとスマートフォン(android、iPhone)のアプリ開発の求人が多いですね。

3.ハードウェア業界

パソコンや周辺機器、スマートフィン、家電などの開発、それらの構成する電子回路など扱う仕事のことです。

ソフトフェアと違って、設計図を見ながら実際にものを作り上げていくので「ものづくり」が好きな人には向いています。

4.コンサルティング業界

IT コーディネーターやシステム監査人、セールスエンジニアなどが挙げられます。

これらの仕事はITスキルは勿論、コンサルティング能力・営業力・コミュニケーション能力など多岐の能力が必須になるので、IT業界に精通した豊富な知識が必要になります。

IT系の仕事の最終形と言っても良いでしょう。

IT系に特化した求人サイト

ただいま準備中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!

公開日: 2015年11月29日
更新日: 2015年12月4日