20代で所得の少ない人は「若年者納付猶予制度」を利用しよう

若年者納付猶予制度

国民年金の免除制度の中に「若年者納付猶予制度」があります。

若年者納付猶予制度とは?

若年者納付猶予制度とは、若者の就職困難者や失業者で国民年金の納付が困難な人を対象にした免除制度で、申請して承認されれば国民年金保険料をの納付を先延ばしにすることができます。

ちなみに、20代でも学生であれば「学生納付特例」が利用できるので、詳しくは「学生で所得が少ない人は「学生納付特例」を利用しよう」を参照して下さい。

猶予が与えられるだけ

承認されても保険料が免除される訳では無く、あくまで先延ばし(猶予)になるだけなので、若年者納付猶予制度を利用した期間は年金額に反映されません。

若年者納付猶予制度を利用してから10年以内に追納すれば、将来貰える年金額に反映させることができます。

(所得に応じ一部の保険料を納める「一部免除制度」もあります)

尚、若年者納付猶予制度は30歳未満の方を対象にした免除制度になるので、30歳以上の失業者で国民年金を納付するのが困難な方は「無職で生活が厳しい場合は年金を免除してもらおう」を参照して下さい。

承認期間は?

承認期間は4月~翌年3月の1年間になるので、毎年度の申請が必要になります。

年金の保険料を未納のままにしておくと、後々、老齢基礎年金が受け取れなくなったり、病気やけがで障害が残ったときに障害年金が受け取れなくなる可能性がありますので、所得が無いからと言って諦めずに免除制度を上手く活用しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動だけではなく在職中の方にもお勧めです。

今すぐ診断する
転職活動を効率よく行う方法

求人数5万件以上の国内最大級の転職エージェントDODAはキャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

人材紹介を通しての転職や、直接企業に応募して転職も可能です。

DODAの公式サイト
公開日: 2015年4月24日
更新日: 2015年6月19日