無料で受講できる「職業訓練」とは?

「職業訓練」とは?

このサイトを見ている多くの人が失業して転職活動をしている人、もしくはこれから会社を退職して転職したいと考えている人がほとんどだと思います。

これまで経験してきた仕事を活かした仕事を希望している人であればすぐに希望する仕事に就ける可能性は高いですが、未経験の職種だったり、フリーターからの初めて就職したいと思っている人の場合は、それなりのハンデを負うことになるので、希望の仕事に就くことは困難です。

少しでも希望の仕事に就ける確率をアップさせるには自分のスキルを磨くしかありません。

と言っても、スキルを磨くにはスクールに通ったり専門学校に通ったりなど何かと費用がかかるし、勉強している期間はまともに仕事をすることが出来ません。

在職中ならまだしも、失業中で収入が無い中でお金を払ってスキルを磨くにはかなりのリスクが伴うので、スキルを磨きたくても磨けない!って考える人も多いでしょう。

そんな途方に暮れている方の為に存在するのが「職業訓練制度」です。

職業訓練とは?

職業訓練とは、ハローワークが実施している求職者を対象にした訓練制度で、希望の職種に就く上で必要となるスキルや技能を磨くために、数日から最大で2年間訓練校にて学習することができます。

基本的には専門学校と考えて頂いていいですが、教材費や作業着費など一部負担はあるものの、基本的にどのコースを選択しても入学料や授業料が無料で、尚且つ国から手当が貰えるのが民間の専門学校と大きく違うところです。

更に、ハローワークと提携しているので受講終了後に就職・転職先も探してくれるので求職者にとっては非常に有り難い制度です。

職業訓練には二つの受講タイプが存在する

職業訓練には大きく分けると、「公共職業訓練」と「求職者支援訓練」が存在します。

雇用保険の受給資格があればメリットの大きい公共職業訓練を利用して、受給資格が無ければメリットの少ない求職者支援訓練を利用するのが一般的です。

詳しくは「公共職業訓練と求職者支援訓練の違いって?」を参照して下さい。

職業訓練チャート

厚生労働省のホームページから持ってきた表になりますが、公共職業訓練の中にも離職者を対象にした「離職者訓練」、新卒者を対象にした「学卒者訓練」、在職者を対象にした「在職者訓練」が存在します。

存在を知らない人が多い??

私も数年前に失業生活を味わったことがありますが、恥ずかしながら職業訓練の存在すら知りませんでした・・・

今思えば、失業手当の給付手続きの際に職業訓練のパンフレットを貰って説明を受けた気がしますが、その時は失業手当のことで頭がいっぱいでスルーしてました・・・

あの時に職業訓練を受けていればもっと楽な生活を送ることが出来たのに・・・と悔やんでいます。

  • 職業訓練とは求職者に対してスキルを習得させてくれる制度
  • 職業訓練には公共職業訓練と求職者支援訓練がある
  • 職業訓練の授業料は基本的に無料
  • 失業手当の給付手続きの際に説明を受けるのでキチンと聞くように!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!

公開日: 2015年4月29日
更新日: 2015年6月19日