職業訓練のポリテクセンターとは?特徴は?

職業訓練のポリテクセンターとは

ハローワークが実施している職業訓練には様々なタイプの学校や訓練所が存在しますが、その中にポリテクセンターと呼ばれる職業訓練所があります。

ポリテクセンターとは?

ポリテクセンターとは、主に「ものづくり」分野の訓練コースに特化した職業訓練所で、正式名称は「職業能力開発促進センター」と呼ばれています。

東京都を除く各都道府県に1ヶ所以上、全国で61ヶ所設置されており、年間6万人以上が受講しています。

目的

ポリテクセンターの目的は2つあり、

  1. 失業者の早期再就職を目指す(離職者訓練)
  2. 中小企業で働く労働者に高度な技能や知識を習得させる(在職者訓練)

このサイトは失業者向けのサイトになるので、多くの方は①に該当することでしょう。

離職者訓練

離職者訓練には、一般の失業者を対象にした「アビリティ訓練」と、若年者向けの「デュアル訓練」があります。

訓練期間は?

どちらの訓練も6~9ヶ月程度の受講期間になります。

どんなコースがあるの?

  • 機械加工技術科
  • 機械設計科
  • CAD/CAM金型科
  • 電気設備エンジニア科
  • 住宅デザインCAD科
  • 精密溶接技術科
  • マイコンプログラム技術科

こちらは、ポリテクセンター中部の受講コースの一例になります。

先ほども言いましたが、基本的には「ものづくり」分野が中心になります。

料金は?

受講料は無料ですが、テキスト代などで4,000円~2万円程度の費用が発生します。

尚、デュアル訓練の場合は「職業訓練生総合保険」に加入しなければいけないので保険料も別途かかります。(アビリティ訓練は任意)

選考基準は?

基本的に筆記試験と面接試験で判断するのが一般的です。

訓練中の手当は?

条件を満たした人に限って、失業手当の延長給付と職業訓練受講給付金が支給されます。

詳しくは「公共職業訓練で失業手当の延長給付ができる条件」を参照して下さい。

どれぐらいの人が受講しているの?

平成23年度で言えば「30,359人」です。

在職者訓練

在職者訓練は皆さん興味無いと思うので軽く流します・・・・

在職者訓練は中小企業で働く従業員を対象にした訓練で、受講内容としては、こちらも「ものづくり」分野が中心になります。

訓練期間は2日~5日程度と短期で離職者訓練に比べると、より専門的な訓練を行います。

受講費用は数万円かかりますが、受講料は基本的に勤め先が払ってくれるのでそれほど気にする必要は無いでしょう。

お金さえ払えば、定員をオーバーしなければ誰でも受講できます。試験も無し!!

就職率は?

ポリテクセンターを受講したは良いが、再就職できるの?」と疑問に思う方も少なくないはず・・・

確かに失業中でポリテクセンターに通う多くの人が、再就職先を見つける為にポリテクセンターでスキルを磨いていると思うので(失業手当の延長給付目的の人もいるでしょうが・・・)、スキルを磨いたけど仕事に就けないとなると本末転倒です。

厚生労働省職業能力開発局が発表した、平成23年度のポリテクセンターを利用した失業者の就職率は84.8%です。

これは、都道府県訓練校(71.6%)や委託訓練(66.8%)などの他の職業訓練に比べると圧倒的に高い水準になっています。

ポリテクセンター一覧

  • 北海道職業能力開発促進センター
  • 旭川職業能力開発促進センター
  • 釧路職業能力開発促進センター
  • 函館職業能力開発促進センター
  • 青森職業能力開発促進センター
  • 岩手職業能力開発促進センター
  • 宮城職業能力開発促進センター
  • 秋田職業能力開発促進センター
  • 山形職業能力開発促進センター
  • 福島職業能力開発促進センター
  • いわき職業能力開発促進センター
  • 会津職業能力開発促進センター
  • 茨城職業能力開発促進センター
  • 栃木職業能力開発促進センター
  • 群馬職業能力開発促進センター
  • 埼玉職業能力開発促進センター
  • 千葉職業能力開発促進センター
  • 君津職業能力開発促進センター
  • 高度職業能力開発促進センター
  • 関東職業能力開発促進センター
  • 新潟職業能力開発促進センター
  • 富山職業能力開発促進センター
  • 石川職業能力開発促進センター
  • 福井職業能力開発促進センター
  • 山梨職業能力開発促進センター
  • 長野職業能力開発促進センター
  • 松本職業能力開発促進センター
  • 岐阜職業能力開発促進センター
  • 静岡職業能力開発促進センター
  • 中部職業能力開発促進センター
  • 中部職業能力開発促進センター名古屋港湾労働分所
  • 三重職業能力開発促進センター
  • 南伊勢職業能力開発促進センター
  • 滋賀職業能力開発促進センター
  • 京都職業能力開発促進センター
  • 関西職業能力開発促進センター
  • 関西職業能力開発促進センター大阪港湾労働分所
  • 兵庫職業能力開発促進センター
  • 加古川職業能力開発促進センター
  • 奈良職業能力開発促進センター
  • 和歌山職業能力開発促進センター
  • 鳥取職業能力開発促進センター
  • 米子職業能力開発促進センター
  • 島根職業能力開発促進センター
  • 岡山職業能力開発促進センター
  • 広島職業能力開発促進センター
  • 山口職業能力開発促進センター
  • 徳島職業能力開発促進センター
  • 香川職業能力開発促進センター
  • 愛媛職業能力開発促進センター
  • 高知職業能力開発促進センター
  • 八幡職業能力開発促進センター
  • 飯塚職業能力開発促進センター
  • 佐賀職業能力開発促進センター
  • 長崎職業能力開発促進センター
  • 佐世保職業能力開発促進センター
  • 熊本職業能力開発促進センター
  • 荒尾職業能力開発促進センター
  • 大分職業能力開発促進センター
  • 宮崎職業能力開発促進センター
  • 延岡職業能力開発促進センター
  • 鹿児島職業能力開発促進センター
  • 沖縄職業能力開発促進センター

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!

公開日: 2015年5月7日
更新日: 2015年6月19日