職業訓練の授業の雰囲気は?どんな人が受講している?

職業訓練の授業の雰囲気

ハローワークが実施している職業訓練は、失業者を対象にした離職者訓練であれば、受講するコースにもよりますが短くても3ヶ月、長くて2年間も通い続けなければいけません。

どんな人が受講している?

職業訓練って聞くと、就職できない若者が行くところとイメージする人が多いかもしれませんが、若年者向けのコースを除くと、20代のチャラチャラした若者から前職で管理職経験のある50代まで多種多様です。

一般的には、国や各都道府県が実施している工業系(ものづくり)の訓練であれば男性(特に若い)が圧倒的に多く、逆に委託訓練で民間の専門学校などが実施しているパソコンや事務系であれば女性の比率が圧倒的に多いです。

一般の大学や専門学校と違って老若男女様々な人が受講しますが、刺激的な毎日を送れるので意外にも訓練生同士の仲が良く、私の友人は休みの日に皆で集まってお酒を飲みに行ったりボーリングをしたりなど親交があったようです。

但し、離職者訓練であれば、当然ながら訓練生全員が失業者になるので、ナーバスになっている訓練生も多いのでその雰囲気にのまれない様に注意して下さい。

授業の雰囲気は?

訓練コースにもよりますが、私の周りで職業訓練を受けた人やネットの情報をかき集めてみると、基本的には授業の雰囲気は緩いみたいです。

皆さんが就職したいという共通の思いを持っているので、一人で就職活動をするより色々な情報を得ることができるので心強いです。

但し、訓練生の中にはとりあえず失業手当を貰えればそれでいいや!的な人もいるのでそういった向上心の無い人とは出来るだけ距離を置いた方がいいかもしれません。

あくまで就職する為にく訓練校に通うことが第一目的なので、目的を見失わない様に心がけましょう。

説明会に参加すれば分かる

色々説明してきましたが、行きたいなーって思うコースが見つかれば、パンフレットで判断するだけでは無く説明会に参加することをオススメします。

説明会では実際の授業風景を見学できるので、どんな人が受講していてどんな雰囲気で授業が行われているのか生で確認することができます。

職業訓練を申込む前に必ず事前の説明会に参加しよう」でも解説していますが、説明会に参加しなければ入学試験の面接試験で不利になる可能性があるので、どちらにせよ説明会は必ず参加して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!

公開日: 2015年5月8日
更新日: 2015年6月19日