希望する公共職業訓練校の探し方

公共職業訓練校は全国に300校近くあり、更にそこから多数のコースの中から自分の希望に合うコースを選択しなければいけません。

公共職業訓練校の探し方

公共職業訓練には国が実施している訓練、各都道府県が実施している訓練、民間学校や企業に委託している訓練があるので、その全てを一度に観覧することは困難です。

ここでは3つの探し方を伝授するので、訓練校選びの参考にして下さい。

  1. 厚生労働省のHPから探す
  2. ハローワークに設置されているパンフレットから探す
  3. ハローワークの職員に聞く

1.厚生労働省のHPから探す

厚生労働省のHPの中にある「公共職業訓練コースの検索について」から全国の訓練校を探すことが出来ます。

訓練校の検索

左側は、高齢・障害・求職者雇用支援機構(国)が実施している訓練校になりますので、ポリテクセンター(職業能力開発促進センター)やポリテクカレッジ(職業能力開発大学校や職業能力開発短期大学校)がメインになります。

訓練の多くが工業系(ものづくり)です。

右側は、各都道府県が実施している訓練校になります。

地図上をクリックすると、各都道府県のHPに飛ぶのでそこから希望の訓練を検索して下さい。

技術専門校の一覧を観覧することが出来るし、民間の専門学校や企業に委託している訓練も観覧することが可能です。

2.ハローワークに設置されているパンフレットから探す

パソコンやスマホを持っていない人はハローワークに行って情報を集めて下さい。

大抵のハローワークは、入り口付近に職業訓練校のパンフレットやチラシが散乱しているので、そこから気になる訓練を探してください。

3.ハローワークの職員に聞く

ハローワークの職員に自分の希望する訓練内容を伝えれば、代わりに探してくれます。

失業手当を給付中の方であれば、相談することにより求職活動を1回稼げるので一石二鳥です。

ただ、ハローワークの職員が全ての訓練校をキチンと把握しているのかは謎ですが(適当な職員が多いから・・・)

全ての訓練校の情報を知ることは困難

国や各都道府県が直接行っている訓練であれば①の厚生労働省のHPからほぼ全ての訓練を検索することは可能ですが、民間に委託している委託訓練に関しては、情報を掲載していない専門学校や企業もあるので、HPだけの情報では全てを網羅することは困難です。

諦めるのはまだ早い

ですので、HPやハローワークで自分の希望する訓練が見当たらなくても諦めるのはまだ早いです。

その場合は、YahooやGoogleなどの検索エンジンで、「インテリアコース(希望のコース)+大阪府(受講を希望する都道府県)+職業訓練」というキーワードで探してみて下さい。

もしかしたヒットするかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動だけではなく在職中の方にもお勧めです。

今すぐ診断する
転職活動を効率よく行う方法

転職実績No.1の「リクルートエージェント」はキャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

求人数は非公開求人を中心に10万件以上!

無数の求人の中から自分に合った求人を選定してもらうことが可能なので、在職中でなかなか仕事を探す時間をとれない方にもお勧めです!

リクルートエージェンの公式サイト
転職者の8割が利用!

日本最大級の登録者数を誇る「リクナビNEXT」に登録すればスムーズに求職活動が行えます!

またグッドポイント診断では、簡単な質問に答えるだけで自分の強みを客観的に把握することができるので、履歴書や職務経歴書を書く際にも役立ちます!

リクナビネクストの公式サイト
公開日: 2015年5月8日
更新日: 2015年5月20日