求職者支援訓練の探し方

求職者支援訓練の訓練コースは全国各地でに1,000コース近くあると言われていますが、自分の家の近所でどの様な求職者支援訓練を行っているのか把握していない人って結構多いです。

ここでは、求職者支援訓練の探し方を解説していきます。

求職者支援訓練の探し方

1.ホームページから探す

少なくともこのサイトを観覧している方はネット環境をお持ちだと思うので、まずは独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構のホームページ内にある「求職者支援訓練 認定コース情報」から訓練コースを探してみると良いでしょう。

支援訓練

リンク先にすると、こういった画面が表示されると思うので、左側にある認定コース検索のフリーワード検索で、「兵庫県 パソコン」など、自分の住んでいる都道府県や希望のコースなどを入力して検索をかけてみて下さい。

もしくは、下の方にある「詳しく検索する」を押せば、展開され更に詳しく項目を絞ることができるので、そこから選択しても良いでしょう。

支援訓練2

都道府県、訓練期間、推奨者、訓練コースの分類など細かく選択できます。

では、実際に検索してみましょう。

支援訓練3

ワクワク・・・

支援訓練5

やはりないですね・・・

真面目にやりましょう。

支援訓練6

兵庫県内にある介護に関する訓練コースを探してみたら5件ヒットしました。

気になるコースがあれば、訓練科名の所にリンクが付いているのでクリックすると詳細を観覧することができます。

  • 訓練目標
  • 訓練内容
  • 訓練手法
  • 訓練終了後に取得できる資格
  • 訓練期間及び訓練時間
  • 自己負担額
  • 募集定員
  • 募集期間
  • 選考日
  • 選考結果通知日
  • 訓練推奨者
  • 訓練実施施設

これらの情報が掲載されています。

更に、就職率や受講者からの評価も分かるので、コースを選択する上で大いに参考にできます。

2.ハローワークに行く

求職者支援訓練はハローワークと密接に関係しているので、ハローワークの職員に相談しながら受講する訓練コースを選択しても良いでしょう。

また、ハローワークの入り口に求職者支援訓練のパンフレットが散乱しているのでそこから探すのも一つ手です。パンフレットでは実際の訓練風景やリアルタイムな情報が載っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!

公開日: 2015年5月19日