東京近郊の飲食店で高収入求人を探している方にお勧めのサイト

飲食業は最も身近な分野であり、様々な店舗が営業しています。

工夫を凝らした料理の数々は食材の仕入れからお客様への迅速な提供まで多くの過程によって成り立っていて、自分の経験と技能を活かせる仕事を見つけやすいのが特徴です。

現場では即戦力の人材を求めているので、転職による中途採用の受け入れも日常的に行っています。人が集まっているエリアほど大きな需要があり、特に東京近郊は飲食店にとって最大の激戦区です。

働く側には上を目指せるのが魅力的で、飲食業専門の転職エージェント会社に支援してもらうことでスムーズに希望する条件の仕事を見つけられます。

スポンサーリンク

近年の飲食業界について

近年の飲食業界は大手チェーン店の活躍が目立っている一方で、個人経営の美味しい料理を提供する店舗の勢力も増えています。

冠婚葬祭の会場にもなるホテルではプロの料理人の求人が豊富で、同じく観光地の宿泊施設では板前などの特定の分野の専門家が腕を振るっている状況です。

飲食業界は店舗の入れ替わりが激しいため、3年以上続いているのは大部分が全国展開の大手チェーン店かブランドがある大規模な施設となっています。

店舗数が多い飲食業の会社では現場の人間はマニュアルに従って行動するのが普通で、学生でもアルバイトをしやすい反面、どこでも通用するプロにはなりにくい側面もあります。

採用の時点で、将来的に経営に参加させる幹部候補生と短期間の従業員をハッキリと区別する業界です。

飲食業界の仕事はどんなものがあるのか

飲食業界の仕事は、現場では調理と給仕のどちらかに分類されます。調理スタッフは厨房で注文された料理を作るのが主な仕事で、基本的に接客は行いません。

給仕はホールでの接客担当で、注文から料理の提供まで一通りのサービスを提供します。厨房の料理スタッフとの連絡役でもあり、オーダーを通すことも仕事の1つです。

店長は店舗の責任者ですが、幹部候補生として採用された場合でも最初は現場のスタッフとして働きます。仕事の流れと店舗の運営を学びながら、勤務シフトの作成などの労務管理も習得するのです。

多くの店舗を同じ名前で経営している大手チェーン店では、スーパーバイザー等の名称で呼ばれるマネージャーの仕事もあります。マネージャーは担当しているエリアの店舗を適切な状態にするのが業務内容で、店長よりも上の立場です。

未経験でもチャレンジ可能か

飲食業界は未経験でもチャレンジ可能だから、他業種からの転職や空白期間がある方でも問題ありません。

マニュアルがある店舗ではシステム化された手順で仕事をこなしていくので、未経験でも1ヶ月も働けば慣れます。

料理人の見習いについては時間をかけて専門的な技能を養っていく昔ながらの徒弟制度がまだ色濃く残っていて、その店舗で雑用や他のスタッフの補助をしながら少しずつ仕事を覚えていくスタイルです。

どちらにしても頑張って働けば、やがては大きな担当を任される役職者になれる可能性があります。

上のポストに昇格するには現在の担当者がいなくなって繰り上がる必要があるので、転職によって新しくオープンする店舗へ移るのも1つの決断です。

飲食業界の収入はどれぐらいか

飲食業界の収入は、正社員としてフルタイムで働いた場合に一般の従業員で年収280万円がだいたいの相場です。

店舗の責任者である店長にまで昇格すると、年収480万円ぐらいに上がります。アルバイト・パートについては勤務した時間と時給で計算されるので、人によって差がつきます。

事情があってすぐに働きたい場合に便利で、学生から社会人まで幅広く勤務シフトに入って働いています。東京近郊では正社員の求人も豊富で、すでに実績を上げている方については高待遇で迎えられる可能性が高いです。

飲食店では社員寮を完備しているパターンが多く、遠方からでも赴任しやすい環境となっています。店舗で働いていると従業員向けの賄いが出されることがよくあり、毎日の食費を節約できる点も見逃せません。

東京で飲食業界の仕事を探している方にお勧めの求人サイト

東京近郊の飲食業界で自分が満足できる職場を見つけるには、飲食業専門の転職エージェント会社である「フーズラボ」がお勧めです。

自分のキャリアを最大限に活かせる仕事を一緒に考えてくれるキャリアアドバイザーが手厚くサポートしてくれるから、安心して新しい職場を探せます。独自の調査で得た情報と広範囲のネットワークによって、一般には公開されていない非公開求人を含めて検討できるのが大きなメリットです。

飲食業界でありがちな悩みである、未経験だけどチャレンジしたい、厨房で調理をしたいのにホール担当のまま、店長から上に昇進できない、休日が少なすぎる等の問題を解決してくれます。

先ほど、飲食業界の平均年収が280万円ほどとお伝えしましたが、フーズラボの求人の多くが月収35万円以上、年収450万円以上の待遇になりますので、大幅な収入アップを見込むことも可能です!

また、希望する会社に提出する履歴書の添削や面接の対策、さらには雇用時の条件の交渉まで担当のキャリアアドバイザーが丁寧に対応してくれる、まさに至れり尽くせりのサポートです。

自分が本当に望んでいることを明確にするのが、東京で飲食業界の仕事を探す時のコツです。

仕事で忙しいと転職について考える気力も萎えてしまいますが、飲食業界の事情に詳しい「フーズラボ」なら担当者がマッチングする飲食店の求人をピックアップしてくれます。

異業種からの再出発では、飲食業界を知り尽くしている転職エージェントを頼るのが賢明です。経験者でも自分が納得できる環境の職場を自力で探すのは大変だから、経験豊富なキャリアアドバイザーに任せてみましょう。

実績がある転職エージェントだから採用される可能性ができるケースもよくあるので、自分に最適な東京近郊の飲食店の求人を見つけるためにプロの力を借りるのがベストです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フリーター専門の転職サイト

フリーター経験しかないけど待遇の良い会社に正社員として働きたい!そんな方にお勧めなのが、リクルートグループが運営する「就職Shop」です。

転職成功者の4人に3人は正社員未経験者!利用者数は10万人以上!書類選考がないので学歴や職歴で落とされることはありません。

効率よく転職活動を進める

転職活動をどう進めたら良いのか分からない!待遇の良い会社に採用されない!履歴書の書き方が分からない!

そんな方はコンサルタントの評判が上々の転職支援実績No.1の「DODA」を利用してみて下さい。

求人件数は5万件以上!DODAで扱っている求人の8割がサイトに公開されていない非公開求人になりますので、まずは登録してみて下さい。

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動だけではなく在職中の方にもお勧めです。

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

関連記事

公開日: 2018年3月17日