求人企業にメールで問い合わせをする際のマナーと注意点

求人企業にメールで問い合わせをする際

気になる求人があったとしても、分からないことがある段階でいきなり応募するのって何か気が引けますよね。

そんな時は、基本的にメールで問い合わせをしますが、メールで問い合わせる際のマナーや注意点について解説していきます。

記入例

メールソフトから企業に直接問い合わせる場合

件名:「機械設計」の求人に関する問い合わせ/〇〇〇〇(名前を書く)

〇〇株式会社 採用ご担当者様

 

前略

貴社のHP内で求人情報を拝見し、ぜひ応募させて頂きたいと考えていますが、いくつか確認したいことがありましたのでご連絡させていただきました。

お手数ではございますが、ご回答いただきますようお願いいたします。

 

【問い合わせ内容】

①入社時期について

求人内容に「急募」と記載されていますが、私は現在、在職中になるので採用決定後1ヶ月半程度は猶予を頂きたいと考えていますが可能でしょうか?

②業務経験について

求人内容に「設計経験者のみ」と記載されていますが、私はCADオペレーターの経験しかありません。ただ、貴社の扱っている製品は今の職場で扱っている製品と類似している点があるので、これまでの経験を活かしたいと思っていますが、応募させて頂くことは可能でしょうか?

 

【自己紹介】

氏名:失業太郎

年齢:27歳

最終学歴:〇〇大学〇〇科卒業

 

【職歴】

〇〇株式会社で4年間、正社員として設計課に在籍し、自動車部品(スタビライザーリンク)の部品図を3DCADソフトCATIAを利用してモデリング業務に携わる。

現在も在職中になります。

 

【連絡先】

携帯電話:090-・・・・・・

メールアドレス:・・・・・・

転職サイトなどからサイトを通じて問い合わせる場合

転職サイトを通じて問い合わせをする場合は、そのサイトに記入例が記載されていることが多いので、その例に沿って問い合わせをして下さい。

もし記入例が無ければ、直接問い合わせをする時と同じ書き方で問題無いです。

問い合わせする際の注意点

件名で要件と名前を伝える

応募者とのやりとりの為だけに使うものではないかもしれないので、件名を見ただけでどういった内容の問い合わせか分かる様にした方が親切です。

無駄な記述は不要

冒頭に「お忙しい所申し訳ございません」とか「お世話になっております」などの決まり文句を書く人がいますが、そんなことをダラダラ書いても分かりにくくなるだけなので、要件のみを伝えて、出来るだけ簡潔に書くことを心がけて下さい。

フリーメールアドレスやキャリアメールは避ける

いくらでも取得可能なフリーメールアドレスや携帯電話(スマホ)のキャリアメールは出来るだけ避けて下さい。

また、アドレスも

  • smap-daisuki@
  • mune-momitai@
  • yarukinai@

など、ふざけたアドレスは使用してはいけません。

深夜や早朝は避ける

メールなのでいつでも送っても良いと思われる人が多いですが、マナーとして出来るだけ深夜や早朝の時間帯は避けた方が良いです。

フォントは黒

見やすくするために、見出しのフォントの色を変えて大きくする人もいますが、かえって見にくくなるので、黒で大きさも統一して下さい。

自分の情報はどこまで記載するのか

問い合わせをする際に、自分の情報はどこまで書けばいいのか悩まれる方も多いと思います。

名前と連絡先(電話番号とパソコンのメールアドレス)は必須なのは当たり前ですが、まだ応募段階では無いので職歴やスキルといった情報は別に載せなくていいと思っています。

ただ、例で挙げたみたいに、問い合わせ内容がスキルや経験に関することだった場合は、簡単な職歴などを記載しておいた方が良いです。

最後に・・・

問い合わせをする際は、そこの企業とのファーストコンタクトになるので、まだ応募段階では無いと言えどそこでマイナスイメージを与えてしまうと面接や書類選考の際に不利になったり、場合によっては応募すらさせてもらえないことだって有り得ます。

ですので、質問する内容をキチンと整理して失礼の無いように問い合わせすることを心がけましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!

公開日: 2015年6月28日
更新日: 2015年7月3日