「求職活動」の記事一覧

東京在住の40歳でフリーターの経験しかない方に朗報です

40歳でフリーターの経験しかない場、就職することは難しいのか・・・。 フリーターは正社員とは異なり、責任の範囲も限定されており、決められた時間または決められた期間だけその職場で働くという前提で雇用されています。 そして、・・・

東京近郊の飲食店で高収入求人を探している方にお勧めのサイト

飲食業は最も身近な分野であり、様々な店舗が営業しています。 工夫を凝らした料理の数々は食材の仕入れからお客様への迅速な提供まで多くの過程によって成り立っていて、自分の経験と技能を活かせる仕事を見つけやすいのが特徴です。 ・・・

関東でブライダル業界への転職を考えている方にお勧めのサイト

女性なら一度は憧れるのが、幸せを応援するウェディングプランナーというお仕事。 一見「若い娘だけの仕事なのでは?」と思ってしまうものの、ひとたび蓋を開けてみると「キャリアを積んだ女性たち」が手に職をもちながらキラキラ仕事を・・・

今流行りのドローンを仕事にしたい!どうやって求人を探すのか

一時期は良くも悪くも注目されてきたドローンですが、ここ最近ではドローン操縦士として専門の仕事としても注目を集めています。 それどころかテレビで何億円も稼いでいる人が紹介されることもあり、ドローンって儲かるんだなと思い、転・・・

効率よく住み込みで働ける仕事を探す方法

失業してしまって就職活動をしているけれども次の仕事がなかなか見つからない…、次の仕事が見つかるまで生活費がもつかどうかが心配など、失業中で住み込みの寮がある求人を探している場合など工場で働く仕事はおすすめです。 住み込み・・・

4月に転職活動を行うメリットや注意点!

実際に入社して働いてみると、予想していた仕事の内容と違う、人間関係は上手くいかない、給与面や休日において不満がある、など色んな問題が発生するものです。 昔は職を転々とする人は、堪え性が無く、企業側もマイナスイメージで捉え・・・

狙い目の転職活動時期は『11月』その理由を解説!

「会社が嫌だからすぐに退職しよう!」「ボーナスをもらったらすぐに退職しよう!」など、退職時期を自分の都合のみで考えている方ってかなり多いと思います。 しかし、転職しやすい時期と転職しにくい時期が存在するので、自分の都合だ・・・

20代の若手社員や第二新卒者にお勧めの転職エージェント6社を徹底比較

転職エージェントって、何か敷居が高くて経験の乏しい20代のフリーターや第二新卒者には利用しにくいイメージがありますよね。 私も専門学校を卒業して数年間フリーター生活をしていましたが、初めて正社員として働く際に転職エージェ・・・

35歳を過ぎると転職するのが難しくなるのって本当?

皆さん、「35歳転職限界説」って聞いたことがありますか? 若い方なら馴染みのない言葉かもしれませんが、35歳転職限界説とは、35歳を過ぎると企業側が敬遠するので転職しにくくなりますよ!っていうボーダーラインのことです。 ・・・

30代・40代だからこそよく聞かれる質問

30代・40代になると、一般的にキャリアを積んでいるので、企業側も即戦力として採用を考えます。 ですので面接時には、10代・20代の様に経験よりも将来性を見込んだ質問(やる気や人柄)をされることはあまり無い半面、実務を遂・・・

キャリタス就活とは?フォーラムに参加する方法

若者に絶大な人気があるGReeeeNが歌っているCMで有名な「キャリタス就活2017」 確かCMに出てるのは、土屋太鳳さんでしたよね。(余談) CMは知っているけど、いざどんなことをしてくれるサービスかって言われると「?・・・

給料(待遇面)の話は面接時に聞けばいい?

ハローワークで自分でも出来そうな仕事があったので応募しようと思っています。その求人では給料が月収で17万円~23万円って書いていますが、自分だといくらもらえるのかを知りたいと思っていますが、給料についての質問はどのタイミ・・・

面接の日にお通夜や葬式が被った場合、辞退しなきゃならない?

今日、母親のお姉ちゃんがガンで亡くなりました。これからお通夜に行くんですが、明日のお葬式に企業での面接が入っています。親や親戚には自分の人生を左右するかもしれないことなので、葬式には出席しなくても良いよって言ってくれてい・・・

圧迫面接に立ち向かえ!圧迫面接の対処法

圧迫面接とは、わざと応募者が答えにくい質問をして、応募者がどういう対応をするのか、その反応を見てストレス耐性や忍耐力を見極めるためにする面接法です。(決して、面接官がストレス発散の為にわざと嫌がらせをしている訳ではありま・・・

「個人面接」と「集団面接」では対応の仕方が違う

一口に面接と言っても、企業の目的によって様々なスタイルがあります。 面接スタイルを大きく分けると、応募者一人に対して一人、もしくは複数の面接官が面接する「個人面接」と、応募者数名に対して数名の面接官が面接する「集団面接」・・・

サブコンテンツ