ハローワークで短期バイトを探すことは可能?

私は現在主婦をしています。訳あって3ヶ月ぐらいできる短期のアルバイトを探しています。求人情報誌とかアルバイトのサイトは都心部が中心になるので、自分の住んでいる田舎ではなかなか良い短期バイトが見つかりません。そこでふとハローワークだと地域密着の仕事が多いので良いバイトがあるのでは?と思いましたが、ハローワークで短期バイトを探すことは可能ですか?

ハローワークでも短期バイトを探すことは可能です。

スポンサーリンク

ハローワークでも短期バイトは募集している

ハローワークと言えば、失業者がフルタイムで長期間働ける仕事を探す場所だと思いますよね。

ですが、一度最寄りのハローワークに行って検索してもらえれば分かりますが、実はハローワークには短期で出来るアルバイトもそれなりにあります。

検索項目で、パートで「期間の定めあり」の項目を選択して検索すれば、短期でできるアルバイトがずらっと出てきます。但し、短期バイトと言っても最低でも1ヶ月以上の求人しかなく、1日や2日などの単発バイトはさすがに無かったですね・・・

求人誌や求人サイトに比べて、ハローワークに求人を出すのは無料なので企業にとってはありがたいです。但し、求人を公開するまでにタイムラグが発生するし、求人数が多いので、掲載したからと言って、すぐに応募が集まりにくいです。

そういった意味でも、緊急性の高い単発バイトを掲載するのにはかなりのリスクが伴うため、掲載していないと推測されます。

ハローワークで短期バイトを探すメリット

  1. 地域密着の求人を探すことができる
  2. 面接までの手続きが楽でスムーズ
  3. ハローワークの職員に相談しながら求人を探せる

ハローワークで求人を探す一番のメリットは、家の近所の求人が多数掲載されている所ですね。都会にお住いの方でしたらあまり気にすることも無いですが、質問者さんの様に田舎にお住いの方は、求人サイトで求人を探しても、家の近所で求人が見つかることは稀です。

ハローワークで短期バイトを探すデメリット

  1. 求人誌や求人サイトに比べて時給が安い
  2. 企業は無料で掲載できるので、求人の質が悪い
  3. 事前にハローワークに出向いて求職登録をしなければいけない
  4. 「短期バイト」という検索項目が無いので期間を絞った検索が出来ない

逆にデメリットとしては、求人サイトに載せている求人に比べて時給が安いです(実体験)。

短期アルバイトだと求人の内容より時給の方が気になると思うので、そういった意味ではハローワークで短期バイトを探すと言うのはあまり向いていないかもしれませんね。

ハローワークで短期バイトを探すメリット・デメリットがありますので、求人サイトや求人誌(フリーペーパー)と並行しながら、求職活動をすることをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職者の8割が利用

リクナビNEXT」は転職者の8割が利用する日本最大級の転職サイトです

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%!圧倒的な求人数で、都市部の求人はもちろんですが、地方の求人も網羅しています。

効率よく転職活動を進める

転職活動をどう進めたら良いのか分からない!待遇の良い会社に採用されない!履歴書の書き方が分からない!

そんな方はコンサルタントの評判が上々の転職支援実績No.1の「DODA」を利用してみて下さい。

求人件数は5万件以上!DODAで扱っている求人の8割がサイトに公開されていない非公開求人になりますので、まずは登録してみて下さい。

フリーター専門の転職サイト

フリーター経験しかないけど待遇の良い会社に正社員として働きたい!そんな方にお勧めなのが、リクルートグループが運営する「就職Shop」です。

転職成功者の4人に3人は正社員未経験者!利用者数は10万人以上!書類選考がないので学歴や職歴で落とされることはありません。

関連記事

公開日: 2018年7月5日
更新日: 2018年7月6日