公共職業訓練で美容師の国家資格が取れるって本当?

公共職業訓練で美容師の国家資格が取れる

公共の職業訓練と言えば、ガス溶接やNC旋盤など製造業に関する訓練を思い浮かべる人が多いでしょうが、決してそんなことはありません。

職業訓練で美容師の国家資格が取れる?

美容師は業務独占資格になるので、美容師国家試験に合格して美容師免許を取得しなければ美容師になることはできません。

また、美容師国家試験の受験資格には「美容師学校を卒業する」ことが挙げられるので、美容師になるぞ!!って志す多くの人は、民間の専門学校に通って、美容師国家資格の取得を目指すことでしょう。

ただ、そこでネックになるのが学費です。

私は美容師では無いのでよく存じ上げませんが、美容師の専門学校に通おうと思えば2年間で250万円ぐらいの費用がかかると言われています。

その高い授業が理由で美容師になることを挫折する人も少なくありません。

そこで颯爽と登場するのが公共職業訓練です。

公共職業訓練は当サイトでも度々登場しますが、そのメリットは何と言っても「学費の安さ」です。

さすがに美容師コースは無料とまではいきませんが、それでも民間の美容専門学校に比べるとかなり格安で通うことが可能です。(下記参照)

訓練校の紹介

得意のネットサーフィンを駆使して美容師の資格が取得できる訓練校を探してみました。

  1. 東部高等技術校
  2. 徳島県立中央テクノスクール

上記の2校で「美容科」なるコースが存在しました。

東部高等技術校

東部高等技術校は島根県出雲市にある高等技術校で、美容科の他にもWebデザイン科や住環境・土木科、介護サービス科など多数のコースが存在します。

美容科では、実際の美容室で実習できるなど、より実践的な技能や接客マナーを身につけた人材を育成することを目標としています。

美容師資格の他にも普通救命講習Iの資格の取得を目指します。

学費は、

  • 入学料:5,650円
  • 授業料:118,800円(年額)
  • その他:235,000円

になります。

徳島県立中央テクノスクール

徳島県立中央テクノスクールは徳島市南末広町にあるスクールで、金属技術科や機械技術科など主にもの作りに関わるコースが多いです。

ちなみに美容科の他に理容科もあります。

学費は190,000円になります。

入学ハードルは高い

民間の専門学校に比べると学費が安くなることから応募者が殺到するので、かなりの激戦になるのは言うまでもありません。

しかも、どちらの訓練校も定員が20名しかいないので、合格するのは至難の業です。

訓練校って大丈夫??

専門学校は「文部科学省」が所管してるのに対して、訓練校は「厚生労働省」が所管しているので、その性質は異なりますが、授業内容に関してはどちらも同じです。

当然、訓練校でも美容師の国家資格を取得できます。

就職に関しても、東部高等技術校でも数々の就職実績を残しているので、訓練校だから授業が適当とか就活で不利になるといったことは無いので安心して下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!

公開日: 2015年5月15日
更新日: 2015年6月19日