退職意思をなかなか伝えられない人が読む記事

泣いている人

自分が辞めたら会社に迷惑がかかる・・・」「今までお世話になった上司を裏切ることはできない・・・」などと考え、なかなか上司に退職意思を伝えられない人も多いと思います。

私も今まで2回退職を経験してきましたが、その2回とも退職意思を伝える1週間前から緊張してなかなか寝れなかった記憶があります。

こう思う人は、周りに気を遣い、周りからどう思われているのかを非常に気にするタイプの人に多いです。

まー、血液型で言うなら「A型」の人でしょう。(ちなみに私もA型)

うぬぼれの可能性大

自分が会社を辞めることによって会社に迷惑をかけると思っているあなた!

あなたが思ってる以上に、あなたが会社を辞めたからと言って会社はそれほど影響を受けることはありません・・・(笑)

確かに、引き継ぎ・研修などの無駄な人件費はかかるし、あなたの代わりがいなければ、また人材を募集しなければいけません。多少なりとも会社に損害を与えることは確実です。

しかし、それだけのことです・・・

あなたの代わりが見つかれば、会社としては何の問題も無く、むしろあなたよりより多くの利益を生み出す可能性だってあります。

あなたが会社を辞めても問題なく会社は動いていきます。むしろそんなことで会社が傾くのであれば、あなたが辞めなくても遅かれ早かれ潰れる運命なのです。

上司は「辞めないでくれーー!」と叫びますが、実際には、退職意思を告げられた瞬間に次の人事を考えています。会社なんてそんなものです。

会社に迷惑をかけると思いっている人がいればそれは「うぬぼれ」以外、何者でもありません。

少し気持ちは楽になりましたか?

少し言い過ぎましたが、確かに自分の考えと会社の考えではギャップがあることが多いです。

ですので、退職することに関して、会社のことはそれほど深く考える必要はありません。

そんなことを考える暇があれば、転職後などの将来のことを考えた方がよっぽど良いです。自分の人生が第一なのですから・・・

※と言っても、引継ぎや退職時期などはキチンと考えなければいけませんよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分の適正年収を調べる

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

予想内定者数などを分析して総合順位もその場ですぐに判定!自分の市場価値を客観的に判断できるので、転職活動の際に役に立ちます!

市場価値が高くなり始める25歳~35歳の若年者は是非お試しを!!

転職活動を効率よく行う方法

業界トップクラスの求人数(25,000件以上)を誇る転職エージェントのパソナキャリアはこれまで25万人以上の転職を支援!

キャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

転職者の8割が利用

日本最大級の登録者数を誇るリクナビNEXTに登録すればスムーズに求職活動が行えます!

公開日: 2015年2月12日
更新日: 2015年6月19日