仕事にやりがいを感じなくて会社を辞めたいと思っている人に読んでほしい記事

仕事にやりがいを感じなくて会社を辞めたい

今の仕事にやりがいを感じていますか?

恐らく大半の人が自信を持って「ノー!!ノー!!ノー!!」と答えるでしょう。

学生時代はやりたいことが明確にあり、いざその仕事をする為に就職活動するものの、そういった皆がやりがいを感じれるであろう職種や業種は競争率が高く、結局挫折して近場の中小企業に就職するといったパターンの方がほとんどなので、そんな会社にやりがいを持って就職することは困難かもしれません。

(私もその一人でした・・・)

そもそも仕事のやりがいとは?

私はサラリーマン時代に某空調機メーカーで機械設計の仕事をしていたんですが、どうせ設計するなら自分が私生活で使う製品を設計したいと思い、会社を辞めて、某人材紹介会社に再就職して某自動車メーカー内でシャシー部品の設計業務をした経験があります。

(某ばかりでスイマセン・・・)

ただ、自動車なんてまさに私生活で使うものなのに、いざ業務をしてみると最初は楽しいけど慣れてくると「あれっ?なんか簡単な検討ばかりで地味だしメーカーの使いっぱしりになっていてやりがいを感じない・・・」と思う様になってきます。

そもそも仕事のやりがいって何なんでしょう??

  • 大企業で勤めることにやりがいを感じる
  • お金をいっぱい稼ぐことにやりがいを感じる
  • 人の手助けが出来ることにやりがいを感じる
  • 専門的なスキルを要する難しい仕事をすることにやりがいを感じる
  • 忙しく仕事をすることにやりがいを感じる
  • 役職が就くことにやりがいを感じる

こんなとこでしょうか・・・

人それぞれ捉え方が違うので何とも言えませんが、多くの人が、華やかで周りからカッコいいと思われる仕事にやりがいを感じるのではないでしょうか?

私が設計の仕事を選んだのも、自分に合っているからというより、カッコいいと思ったからです。そしてそんな単純な理由で仕事を選んでも大抵長続きはしません。

最初の内はやりがいを感じないのが当たり前

入社してすぐにバリバリ働いて華やかな仕事をできるなんてことはそうありません。

営業職であれば、簡単な事務処理であったりお客さんへの挨拶まわりなど地味な仕事ばかりです。

何年も同じ仕事をしていてやりがいを感じないと思われるのであれば、転職という道を考えても良いですが、まだ入社したばかりで仕事にやりがいを感じないと言うのはチョット間抜けな発言です。

単純で同じ作業を繰り返し行うことで、仕事のコツを掴んでいき、そこから自分で考えていく能力を身に付けた時に始めてやりがいを感じることができるのです。

最後に・・・

皆さん、何かしら今の業務に不満を感じながらも「仕方ない」と妥協して仕事をしていることでしょう。

確かに、転職することでこの不満から脱出できるかもしれません。

ただ、会社を辞める前にもう一度今自分のしている業務を見つめ直してください。

今はやりがいを感じていなくても、上司のポジションまで上りつめればやりがいを感じられるとは思いませんか?

自分の考え方を少し変えるだけで、今の業務にやりがいを感じられるかもしれません。

そうすれば大きなリスクを負ってまで転職する必要は無くなりますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職者の8割が利用!

日本最大級の登録者数を誇る「リクナビNEXT」に登録すればスムーズに求職活動が行えます!

またグッドポイント診断では、簡単な質問に答えるだけで自分の強みを客観的に把握することができるので、履歴書や職務経歴書を書く際にも役立ちます!

リクナビネクストの公式サイト
転職活動を効率よく行う方法

転職実績No.1の「リクルートエージェント」はキャリアコンサルタントの評判が高くて有名です!

求人数は非公開求人を中心に10万件以上!

無数の求人の中から自分に合った求人を選定してもらうことが可能なので、在職中でなかなか仕事を探す時間をとれない方にもお勧めです!

リクルートエージェントの公式サイト
公開日: 2015年6月20日
更新日: 2015年7月3日