自宅で職業訓練を受講できるって本当?

自宅で職業訓練

公共職業訓練でも求職者支援訓練であれ、職業訓練と言えば訓練校に通って勉強するのが一般的ですが、パソコンを使って自宅で職業訓練を受講できるコースが存在します。

出産や育児が理由で離職中の方は、子育てをしながら訓練校に通うとなるとかなりの負担になるので、親や親戚であったり託児所などに子供を預けなければ訓練校に通うことは困難です。

そんな方を対象に、「育児離職者向けeラーニング委託訓練」と呼ばれる職業訓練が存在します。

スポンサーリンク

育児離職者向けeラーニング委託訓練とは?

育児離職者向けeラーニング委託訓練とは、公共職業訓練の委託訓練の一つで、出産が育児で理由で離職している方を対象にeラーニング(パソコンを使った学習)とスクーリングで学習することができます。

受講料は無料ですが、他の職業訓練と同様にテキスト代などは自己負担になります。

※2015年5月現在では東京都のみ実施しています

応募条件

  1. 出産や育児が理由で現在離職している
  2. ハローワークでに求職申込みをしている
  3. 東京都内に在住している
  4. 未就学児童(小学生未満)を養育している
  5. 自宅にパソコン等の情報通信機器がある
  6. 受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練や求職者支援訓練の実践コースを受講していない

どういった訓練科目がある?

平成26年12月の受講コースは、

  • 医療事務科
  • 経理事務(簿記3級)科
  • パソコン事務基礎科

の3つの科目があります。

訓練校は全て「池袋コミュニティ・カレッジ PCカレッジ」です。

受講内容

どの科目も訓練期間は約3ヶ月間で、学科100時間程度、就職支援9時間(1回3時間×3回)で構成されています。

注意点

育児離職者向けeラーニング委託訓練は、雇用保険の延長給付や訓練手当の対象ではありませんので注意して下さい。

また、訓練中は他の公共職業訓練に同時に通うことは出来ません。

申込み方法

kinyuu

TOKYOはたらくねっとのHPで入手できる「受講申込書」に必要事項を記入して返信用封筒を持参して、住所地を管轄するハローワーク、もしくは東京しごとセンターで申込み手続きを行って下さい。

尚、郵送での申し込みは出来ないので注意して下さい。

超激戦??

育児離職者向けeラーニング委託訓練は、東京都でしか行われていないし募集人数は全科合わせて30名程度なのでかなりの激戦になるのは必須です。

選考は書類選考のみなので特に対策を立てる必要はありませんが、雇用保険受給資格の無い人が優先されるので、雇用保険受給資格がある人は厳しいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職者の8割が利用

リクナビNEXT」は転職者の8割が利用する日本最大級の転職サイトです

リクナビNEXTだけの限定求人が約85%!圧倒的な求人数で、都市部の求人はもちろんですが、地方の求人も網羅しています。

効率よく転職活動を進める

転職活動をどう進めたら良いのか分からない!待遇の良い会社に採用されない!履歴書の書き方が分からない!

そんな方はコンサルタントの評判が上々の転職支援実績No.1の「DODA」を利用してみて下さい。

求人件数は5万件以上!DODAで扱っている求人の8割がサイトに公開されていない非公開求人になりますので、まずは登録してみて下さい。

フリーター専門の転職サイト

フリーター経験しかないけど待遇の良い会社に正社員として働きたい!そんな方にお勧めなのが、リクルートグループが運営する「就職Shop」です。

転職成功者の4人に3人は正社員未経験者!利用者数は10万人以上!書類選考がないので学歴や職歴で落とされることはありません。

関連記事

公開日: 2015年5月26日
更新日: 2015年6月20日