いすゞ期間工の体験談を聞いてきた!仕事のキツさや寮生活、女性の割合など

いすゞの期間工は未経験でも働けるし、高収入で寮まで完備されているので、フリーター経験しかない方やお金に困って住むところさえままならない方にお勧めの仕事です。

期間工はその名の通り、期間の定めのある契約になりますので、安定性が無いと思われるかもしれませんが、いすゞでは積極的な社員登用を行っているので、真面目にコツコツと頑張っていれば社員として招き入れてくれることもあるので遣り甲斐もあります。

そんないすゞの期間工に興味を持たれている方も多いと思いますので、ここではいすゞの期間工として就業したことがある方の体験談をもとに仕事に関する様々なことを質問してきましたので、お仕事に興味のある方は、応募する際の参考にしてみて下さい。

いすゞ期間工の経験者に体験談を色々聞いてきた

あなたのこれまでの経歴は?

就業当時は28歳でした。

高校の新卒で日産系の自動車部品メーカーで就職して暫く勤めていましたが、仕事そのものもありましたが他にも先輩に意地悪な人がいてチョット煩わしくなり、どうしてもその人と馴染めず辞めてしまいました。

なぜ、いすゞの期間工に応募したのですか?

本当は営業とか販売とか人と関わる仕事をしたかったのですが、先ほども言いましたが、高卒で自動車メーカーの製造の経験しかありませんでしたので、慣れてる仕事の方がいいと思いました。

ただ、実際に転職活動をしていて実感したのですが、自分の経歴だと待遇面で前職を下回るものばかりで、なかなかいいなって思える求人を探すことができませんでした。

私としても、この仕事をやりたい!って思える仕事を探すのに時間がかかりそうでしたので、とりあえず収入が良くて期間を区切って働くことができる「いすゞの期間工」の仕事を選ぶことにしました。

寮が付いているというのも大きな決め手になりましたね。

働いたのはどの工場ですか?

いすゞ自動車といえば「神奈川県藤沢市の藤沢工場」と「栃木県栃木市栃木工場」がありますけど、私が期間工として働いていたのは藤沢工場のほうでした。

面接はどんな感じでしたか?

早速、スーツを着こんで指定された其の日に面接にいきましたが、面接場所は横浜のミナトミライのタワービルの一室で行われました。

面接で聞かれたのは余りハッキリ覚えていないが、身体や健康のこと、其れに前職の会社や職場で、特に職場では具体的にはどんな事だとか、交代勤務は大丈夫か、とかそんな事でした。

その後は、余り深いことは聞かれずに、概ね雰囲気で採用が決ったような感じでした。

実際働いてみてどうでしたか?

場所的には小田急江ノ島線の湘南台駅から比較的近いところで、先ずはじめは自動車のトラックに使われるオートマチックのトランスミッションのギア部品を、焼き入れ前の状態まで加工する仕事でした。

仕事そのものは重量物を持つわけでもなく、思ったほどキツくはなかったです。

はじめに内は昼間の勤務だけでしたが、やがてシフト制になりました。 労働時間は昼間は8:15~17:00で休憩時間や昼休みを除き実働が7・75時間で此れがが定時でしたが、昼間は概ね残業があり、15分の休憩時間を挟んで実働が1.75時間残業を行い、7時に終業することがほとんどでした。

又、夜の勤務は夜の8時から翌朝の5:15までとなっており、昼勤と同様の7.75時間が定時間ですが、15分の休憩を挟んで0・75時間の残業で6:15に仕事を終えていました。

工場の建屋は広く比較的新しい建物でしたが切削加工機から鉄くずや油が出ますので、綺麗に清掃するのがちょっとキツかったです。

寮生活はどうでしたか?

寮は単身用の狭いワンルームでしたが一人住まいで意外と快適でした。

寮の人たちですが、勿論、いろいろな人たちが集まってきているため色んな人が来ていましたが、結構年配の人もいて優しい人達ばかりでしたね。

でも、中にはチョット頑固なオジサンもいたし、中には変わったおかしな人もいて、いろいろな人がおり面白かったです。

そして、時には若い仲間の人とも友達になったり、お酒は余り飲めないんですけどお酒を酌み交わしながら語り合ったことなどもありました。

どういう人が働いていましたか?

やはり、一緒に勤めていた現場の人たちは私と同じように期間工の人や派遣社員の人もいたようですが、正社員の人というのは少なかったように思います。

やはり、自動車関係の製造現場というのはこの様な人たちが多いのですね。

私の場合は半年間の契約期間でしたが、中には3ヶ月という短い契約期間の人もいて、契約期間を満了すると満期慰労金などももらえました。

短い契約期間の人たちはおじさんたちが多いようで、農家の方なんかがいたようです。

私はどちらかというと仕事が余り要領よくできなかったときもあり、そのために上司や同じ仕事仲間から「真剣にやれよ」などと嫌味を受けることもありましたし、その点では精神的にはチョットきついめんもありました。

ただ、仕事がなれるに従って、「いかに自分が効率良く仕事をするか、そして、気楽により多く結果を出せるか」という点で、本当の仕事ということを学んだ気もしました。

女性の期間工もいましたか?

私が働いていた時はほとんどいませんでしたね。1割もいなかったと思います。

男性がメインの職場になるので、人見知りをする女性には少々厳しい職場かもしれません。でも、先ほども言いましたが、重たいものを持ったり体力を凄く使う仕事ではありませんので、女性でも働くことに支障はないと思います。

またこの仕事をしたいと思いますか?

今は製造メーカーで組立補助の仕事を正社員でしています。

結婚して子供もいるので、期間工として働きたいとは思いませんね。あくまで次の仕事の繋ぎの為や、何の経験も無いけど高収入を得たい方に向いている仕事だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク