いつまで経っても離職票が届かない場合の対処法

失業保険の給付手続きを行う際に必須となる「離職票」

離職票を貰ったら真っ先にハロワで失業給付手続きを行おう!」でも解説していますが、離職票には退職者の給料や退職理由などを会社が記入して、ハローワークに提出して了承してもらわなければいけないルールがあるので、物理的に退職後すぐに受け取ることは出来ません。

一般的には退職してから1週間~2週間程度で届きますが、会社によっては1ヶ月経っても届かない可能性があります。

雇用保険法施行規則(第7条)では、

その雇用する労働者が当該事業主の行う適用事業に係る被保険者でなくなったことについて、当該事実のあつた日の翌日から起算して十日以内に、・・・・・その事業所の所在地を管轄する公共職業安定所の長に提出しなければならない

と記載されている。

要は、「会社は労働者が退職してから10日以内に離職票をハローワークに提出しろ!」と言うことです。

離職者に交付せよとは言っていない?

確かに、「ハローワークに提出しなさい!」とは書いていますがが、「離職者に交付しなさい!」とは書いていません。

もともとこの法律の効力はほとんど無いと言われているので、会社に対して「おいこら!雇用保険法施行規則で10日以内に離職票を発行しないといけないというルールがあるんだぞ」!と会社を脅しても、恐らく会社側はビクともしないでしょう・・・

何故、会社は離職票を発行してくれないの?

会社が離職票を発行しない理由の主な項目
  1. 担当者が不在だから
  2. 手続きする時間が無いから
  3. 手続きの存在を忘れていた
  4. 退職者への嫌がらせ(ごく一部)

大抵はこの中のどれかに当てはまるでしょう。(意外と3が多いらしい・・・)

離職票がなかなか届かない場合、どうすればいいの?

私の経験、私の友人、ネット情報、これらの情報をまとめると、9割近くの離職者が2週間以内に離職票を発行してもらえると回答しています。

しかし、裏を返せば10人に1人は2週間を経っても離職票が届かないと嘆いているので、その対処法を伝授します。

会社に直接連絡する

個人的には、円満退社の場合でも前働いていた会社とコンタクトを取ることに抵抗がありますが、会社に連絡して対処してもらうのが一番手っ取り早いです。

連絡をする際は、会社の上司では無く人事担当に連絡しましょう。小さな会社であれば社長に直接電話しても良いでしょう。

余程のことが無ければ対処してもらえると思います。

離職票を欲しい人

忙しいからすぐには無理って言われた!

そんなこと言う時点でブラック企業確定です。あなたはその会社を辞めて正解です。

そう言われた場合は、「ハローワークに告げ口してやる!」と脅しましょう。

管轄しているハローワークによって考え方が違いますが、一般的に10日を過ぎても離職票が自宅に郵送されない場合、ハローワークの職員にそのことを言えば、ハローワークから会社へ連絡がいくことになります。

ハローワークから会社に指導が入れば、さすがの会社も重い腰を上げるでしょう。

最初からハローワークに言えば良いのでは・・・!?

確かにそうですが、ハローワークで相談しても「まずは、あなたから会社に連絡して下さい」と言われることがあるからです。

ハローワークの職員も自分の作業量を減らすために、自己解決しろ!とか、適当なことをいう職員もいますしね・・・体験済み(笑)

ですので、ますは自分から会社に連絡してみて、不誠実な対応をされたらハローワークに言いましょう。

一刻も早く欲しい場合は直接取りに行く

手続きをするのが一日遅れるだけで、1日分の基本手当日額を損する可能性があるので、一刻も早く欲しい場合は会社に連絡して、直接取りに行くと告げましょう。

直接取りに行けば郵送日数の1~2日程度は短縮することができるので、少しは早く受け取ることができるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク