「転職の心得」の記事一覧

婚約を隠して転職すると告知義務違反にあたる?

私は現在、転職活動をしています。大好きな彼と婚約中で、来月挙式を挙げる予定ですが、転職活動で不利になると思い婚約していることを伏せて活動しています。この話を聞いた友人から「婚約していることはきちんと企業側に伝えないといけ・・・

結婚した直後に転職(就職)するのは不利?

28歳女性です。先日、婚約をしました。これまで契約社員として働いていましたが、期間満了となり退職して今は無職です。子供はまだ出来そうに無いので、出来るだけ早く転職先を見つけて働きたいと思っているのですが、結婚前は挙式や引・・・

趣味を仕事にできたら最高ですよね!どういった趣味なら仕事にしやすいか

あなたには趣味がありますか? 『漫画』『ゲーム』『音楽鑑賞』『ドライブ』『ジム通い』など、人それぞれ何かしらの趣味あると思います。その趣味を仕事にできればこんな幸せなことは無いですよね。 でも、どうせ無理だし・・と思って・・・

華やかな仕事をやりたがる

転職する理由として、何かやりたいことを見つけることは非常に必要なことです。 しかし、そのやりたいことが明確化されていない場合、例えば『広報の仕事がしたい!』『何かの企画の仕事をしたい!』『何かのデザインをしたい!』の様に・・・

契約社員で働くことのメリット・デメリット

契約社員は期間を定めて働く就業形態です。 契約期間が終わると、会社と労働者との合意があれば雇用期間の延長をすることができます。契約期間は会社により異なりますが、一般的に3ヶ月や半年、1年など短い契約の場合が多く、その都度・・・

仕事を選ぶ基準

仕事を選ぶ際に必要になってくるのが『仕事を選ぶ基準』 もし転職する理由が、「上司が嫌いだから」「仕事内容が嫌だから」といったマイナス転職の場合でも、次はどんな職場で働きたいかの基準を明確にしておかなければなりません。 た・・・

4月に転職活動を行うメリットや注意点!

実際に入社して働いてみると、予想していた仕事の内容と違う、人間関係は上手くいかない、給与面や休日において不満がある、など色んな問題が発生するものです。 昔は職を転々とする人は、堪え性が無く、企業側もマイナスイメージで捉え・・・

狙い目の転職活動時期は『11月』その理由を解説!

「会社が嫌だからすぐに退職しよう!」「ボーナスをもらったらすぐに退職しよう!」など、退職時期を自分の都合のみで考えている方ってかなり多いと思います。 しかし、転職しやすい時期と転職しにくい時期が存在するので、自分の都合だ・・・

大企業に転職しても必ずしも幸せな人生を送れるとは限らない

会社を退職して再就職先の企業を選ぶ基準は、皆さんそれぞれあるでしょうが、多くの方が「待遇」を気にしているのではないでしょうか。 私もこれまで2回転職を経験してきましたが、求人情報で職種の次に真っ先に見るのが待遇でした。 ・・・

資格を取得すれば転職で有利になるのか?

転職活動をする際に、少しでも自分の能力をアピールする為に資格の取得を目指す人って結構多いと思います。 特に、私の様に学歴が乏しく(工業高校卒)、フリーター経験の長かった(4年ぐらい)人は書類選考や面接の際にアピールできる・・・

応募する企業が求める人材を把握することが大事

応募する企業が決定したら、その企業に合わせた面接対策や履歴書対策をしていきますが、まずは何より応募する企業がどういった人材を求めているのかを把握しなければいけません。 求人情報から把握する 例えば、求人情報に「未経験者歓・・・

未経験の職種でも転職を諦める必要は無い!

転職をする際は、同じ職種・同じ業種の仕事に転職する方が、企業側にとっても即戦力として期待できるし、仕事の内容が大きく変わらないことから精神面での負担もそれほど大きくないので労働者側にもメリットが大きいです。 と言っても、・・・

転職することで生活環境は一変する

「仕事が合わない」とか「上司に不満がある」とか「残業が多くてキツイ」など、いわゆるマイナス転職の場合って、転職することでそのマイナス面が解消されバラ色の人生が送れると思っている方がいますが世の中そんなに甘くありません。 ・・・

転職しやすい時期って何月?季節ごとの動向をチェック!

求職者が転職しやすい時期って存在するのでしょうか? まず結論から言えば、転職しやすい時期を定めて、その時期に合わせて転職活動をするのはあまり得策ではなく、自分が転職しようと思った瞬間に転職活動を始めることが重要です。 そ・・・

ネット普及により求人情報誌(フリーペーパー)の利用価値は無くなった?

インターネットの普及により、転職サイトや転職エージェントなど、求人を探すのは今やネットを利用して探すことが当たり前の時代になりました。 ハローワークの求人でさえも、自宅のパソコンやスマホから観覧できますしね。 そうなると・・・

サブコンテンツ